低反発マットレスのデメリット

低反発マットレスのデメリット

低反発マットレスのデメリットとしては、
長時間横になっていると朝に体が痛くなるという人もいるということがあります。
低反発マットレスは価格が安いことから一般的には使っている人が多いのですが、
腰痛もちの人にとっては体に負担がかかりやすいためあまり評判はよくないんです。

ですから、腰痛で悩んでいるんでしたら
低反発マットレスをやめて高反発マットレスに代えてみるっていうのも悪くはないですよ。

でもここでひとつ注意が必要なんです。

それはなにかというと、低反発マットレスと違って高反発マットレスは価格が高いと言うことがいえます。

ですから、高反発マットレスを選ぶときにはちゃんといくつかの高反発マットレスを比較してから選んだほうがいいと言うことになります。

ポイントとしては自分の症状別に選ぶということです。
自分の症状が腰痛であったら、腰痛向けとして売り出している高反発マットレスを買う必要がある売っていうことです。

腰痛はそれ専用の高反発マットレスを使うのが一番なんですよ。



関連情報

↑ PAGE TOP